読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベガの日記。

日々の事をつぶやいてみる日記的な何か。

得する人損する人。

食べ物

ってテレビ番組があるんですが、そこで紹介されていた

「外国産ステーキ肉を高級和牛のように変身させる」というのを試してみました。

めんどいので以下コピペ(笑)

 

『高級和牛ステーキの材料』(1枚分)
外国産ステーキ肉→1枚

炭酸水→ 適量

コーヒーミルク→ 1個

牛脂→ 小さじ2

塩→ 適量

コショウ→ 適量

1.脂身の部分を落とし、肉の両面に包丁で切れ目を入れる。
切れ目の間隔の目安は1cm。

肉に切れ目を入れることにより、繊維を断ち切って肉が柔らかくなる。

2.肉をバットに入れ、肉が隠れるまで炭酸水をかけ、20分程度つける。
家庭ではジップロックにお肉を入れて炭酸水を注いでもよい。

※炭酸水に含まれる炭酸水素ナトリウムが
肉のタンパク質を分解し、
焼いてもかたくなりにくくしてくれる。

3.20分後、②の肉をキッチンペーパーで水気を軽くとる。
そのあとコーヒーミルクをお肉全体にかける。

※コーヒーミルクには植物性の油脂が含まれており、
肉をコーティングしてくれる。
そのため、焼く時に水分が出るのを防ぎ、柔らかさを保つことが出来る。

4.牛脂(2~3個)を500Wの電子レンジで1分30秒加熱する。
その牛脂(小さじ2)を肉に塗り込み、20分常温で寝かせる。

※①の切れ目をいれたところに牛脂が入り込んで
霜降りのようなお肉に。

※外国産の牛脂だと香りがあまり出ない場合があるので、
和牛の牛脂のほうがよい。

5.あまった牛脂を使い、肉を焼いていく。
焼きあげてから塩、コショウをする。

※焼く前に塩コショウをしてしまうと
肉から水分が出てしまい、かたくなってしまう。
なので、焼いた後に味付けをするとよい。

f:id:miniovega:20160718132844j:plain

結構手間が掛かりますが料理好きなので楽しんで出来ました。

料理と言うより科学の実験みたいだったな~

食べた感じは...美味しいけど高級牛の様にはならんわな(笑)

まぁ500円のお肉にしては頑張ってくれたと思う!

以前食べたちょっと良いお肉の方がやっぱり美味しかった~

皆さんも時間と安いお肉があったら試してみてはいかが?