ベガの日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベガの日記。

日々の事をつぶやいてみる日記的な何か。

プラグ交換してみた。

昨日プラグを換えてみよう...と思った訳ですが_

 

miniovega.hatenablog.com

 

今朝10時頃には品物も届きまして、先ほど交換してきたのでちょっと備忘録的な感じで書いておこうかと...!

 

はい。先ずは品物です。

プラグはNGKの「CPR6EAIX-9S」です。(1661円)

プラグレンチは山城謹製の「YK-003 マグネット付きプラグレンチ 16MM(タイプC)」です。(910円)

 

画像を貼ろうとしましたが何故か「未対応のファイル形式です」とエラーを吐くので画像はございません。何故だ...orz

 

では取り付け開始します。

ハンドルはロック状態で固定しておくと良いのかも知れませんね。私はそうしました。

で、下の画像は前輪とレッグカバーの隙間からの物です。

 

f:id:miniovega:20170108130811j:plain

 

黒いケーブルがプラグコードですね。

簡単に引っこ抜けます。

コードを抜きますとプラグがすぐそこに居ますのでレンチを使って緩めます。

結構スペースが無いのでレッグカバーの下のネジ1本だけでも抜けばやり易かったかな?と後から思いました。(画像に写っているステーのネジです)

 

プラグは緩めてしまえばあとは手でスルスルと回せるので外します。

外してみた物と今回交換するCPR6EAIX-9Sを並べてみました。

 

f:id:miniovega:20170108131928j:plain

 

何か先端の形状からして違いますね。

新しい方はこんなに先端細くて大丈夫かしら?って不安になりますね~(私だけ?)

あと外した方はやっぱり煤けてますね。

よくプラグの先端が丸まってくる?角が無くなってくる?なんて表現をされてるのを見かけますが、今回外した物はまだしっかりしてるんじゃないかと思ってみたり...。

でもまぁ交換しますけどね!

 

手順は外した時の逆で、手で真っ直ぐ刺さる様にねじ込んでいきます。

止まる所まで締め込んだらプラグレンチで1/6回転程締めこんで、プラグコードを元に戻して終了です。

時間にして15分掛かったかどうか?ってところでしょうか?

 

早速エンジンを掛けてみました。キック一発で始動しました。良かった~。

ちょっと近所を1周して来ましたが違いは特に感じられなかったです(笑)

私が鈍感なのか元々そういう物なのかは不明ですが、どちらの線もありえます...!

 

以上でプラグ交換は終了になります。

意外と簡単でしたね。

これならお店に持って行って工賃取られてまでやって貰う必要は無いかも。

工賃分でノーマルより良いプラグ買った方がお得な気がしますね。

まー「カブにそこまでしなくても」って方は素直に純正と同じ「CPR6EA-9S」で宜しいかと...値段も700円ちょっとです。

 

一応NGKの対応表のリンクも貼って置きましょうかね

(。・x・)っhttp://www.ngk-sparkplugs.jp/search/adjust/bike/sp_domim/result.php

カブはJA07、JA10、クロスカブ全て同じプラグなんですね~。へ~。