ベガの日記。

ベガの日記。

日々の事をつぶやいてみる日記的な何か。

のんびり...。

したかったけど朝7時には起床してしまう社畜の悲しい性(サガ)...

 

嘆いていても仕方が無いので洗濯をしつつ朝食を摂り、洗濯物を干して、年末に録り溜めてた番組消化して...たら居眠りしてしまい、あっという間にお昼に...orz

 

その間キャメルオートの石川さんに送ったメールの返事が来ていて「CCVSのインプレブログに載せちゃっても良い?」と聞かれたので二つ返事でOKと連絡。

 

さっきブログ見たらインプレがちゃんと反映されてましたね~仕事早いわ~

 

ちなみに商品はこんな感じの物です。

 

online-shop.camel-auto.co.jp

 

商品説明をキャメルオートさんのオンラインショップから抜粋しますと...

 

【商品説明】

ドッグハウスさんのオリジナル商品、クランクケース内バキュームコントロールシステム(DHR-CCVS)です。

ピストンとシリンダーの隙間からクランク&ミッションケース内に吹き抜ける燃焼ガスによって、クランクケース内が高圧になると、ピストンが下がる際に抵抗になります。

このクランクケース内の圧力をワンウェイバルブで吐き出すだけの方向で流して、スロットルボディで発生する負圧で吸入させ続けることで、内圧を下げてピストン運動の抵抗を減らして効率の良いエンジン回転を実現させるシステムです。

 

装着後のスタッフ・お客様の感想は

・高速道路の追い越し車線でアクセルを踏み込む量が少なくなった。

・3速に落とさなければ走れなかった坂道が4速で走れるようになった。

・アクセルを踏まなくて済むので燃費も良くなりそう。

・スムーズに回る反面、エンジンブレーキの効きが甘くなった

 

何だか難しい事を書かれていますが、曽根さんの説明の受け売りですが、

注射器の上げ下げを想像してもらうと簡単かと...抵抗があると注射器のピストンが動き辛くなりますからその抵抗を吐き出してピストンを動きやすくしましょう...って感じだったと思います!(ちょっと自信ないw)

 

ブログにも載っているのですがここにもインプレ書いておきましょう!

 

・0~60kmまでの加速が良くなりました。

・3000回転を超えるとエンジンがもの凄い無理をしてる様な音を出していましたが、取り付け後は4000回転までスムーズに回りました。

・高速で周りの車に付いて行くのが楽になりました。(スピードが無理なく出せました)

・心配していたエンジンブレーキの利きの甘さはそれほどでも無かったです。

 

今のところメリットばかりのパーツです。

 

価格は税込み10584円+工賃4000円でした。

 

一緒にプラスワンバルブの事も説明されたのですが、高回転で作用するバルブの様だったので高速走行もそんなにしないですし、エンジンもそんなにブン回さないので私の使い方では不要と判断して取り付けしませんでした。

 

まあ取り付けは後からでも出来るし、今はこのままで良いかな!

 

自分のミニをもう少し楽にしたい、速くしたいって方にはオススメなんじゃないかと!

価格もそんなに高くないですからね~

お財布にもミニにも良いアイテムですよ~CCVS!

 

さーて社畜は明日も7時起きなので寝るとしますか...