読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベガの日記。

日々の事をつぶやいてみる日記的な何か。

妻負傷!

今朝起きかけのボンヤリした状態の中...横で妻が「あ...足が痛くなってる...」と言っていました。

 

何ぞ?と思い話を聞いてみたら一昨日ぐらいに遅刻しそうだったから坂道を全力疾走したら、ふくらはぎが「ビキッ!」ってなった...と...で昨晩痛みが増して来たから湿布を貼って寝たが改善されるどころか悪化しているとの事。

 

どうやってもヨチヨチ歩きしか出来ない様だったので「休んではいかが?」と提案してみるも「迷惑が掛かるから...」とタクシーを呼んで出社されました。

 

今日は職場で飲み会だったので帰りに最寄り駅まで迎えに行ったのですが...姿を見て確信しました。

 

さらに悪化していると!

 

もうヨチヨチじゃなくてズルズル歩いてるもの...ダメだ。明日朝一で病院連れて行こう。

 

本人もようやく観念した様で「休日に早起きしたくなーい!」と言いながらお風呂に入りに行きました。

 

だから普段から5分前10分前行動を心掛けなさいと言っとろうに...

 

そう言いながら私も「自立支援医療受給者証」の変更をしないまま明日転院という事になってしまっていて、朝一で区役所に行って変更手続きして来ないと...!

 

転院にあたって「自立支援医療受給者証」の手続きに転院先の病院の診断書が必要だと思っていたんですよ。

 

でも実は必要ないって事を昨日知りましてね...(ハハハ

 

区役所行って担当課に行ってすぐ手続き出来ちゃうんですって!ビックリしましたわ~!

 

この「自立支援医療受給者証」って取得するのに凄い面倒な手順を踏んでいるんですよ。

 

①病院で該当疾病(私の場合は鬱病)である事を確認する

 

②通う病院と薬局を選定しておく(病院は1ヶ所、薬局は2ヶ所まで)

 

③区役所の高齢・障害支援課に行く(私の区の場合です。区によっては違う所もあるかもです)

 

④指定の書類に記入する。指定の病院・薬局の住所や電話番号等書かされる(身分証明証、マイナンバーカード等持って行く物も色々必要です)

 

⑤その書類を持って病院に行く+病院に「自立支援医療受給者証」発行の為の診断書を出して貰う。(4~5千円します)

 

⑥1~2週間後に診断書が完成するので取りに行く。(区役所で書いた書類も病院側が必要な部分に記入をされ返されます)

 

⑦その書類たちを持って区役所の担当課に行く。

 

⑧その場では「仮の自立支援医療受給者証」(A4紙1枚でした)が貰えるので大事に持っておく。(正式の物が発行されるまでの間はこの紙で効力が発揮されます)

 

⑨1ヵ月後ぐらいに正式な「自立支援医療受給者証」が郵送で届く。

 

大体こんな流れだったと思う。

うろ覚えなので本当に必要な方は調べ直して下さい。

最寄の区役所か病院で聞けば一発で分かると思いますので!

 

ちなみに2年更新です。

通知等は一切来ないので忘れると大変な事になりますよ...!大抵は病院で教えてくれますけどね!

 

あ、大事な事を忘れてた!

自立支援医療受給者証」があると普通は医療費が3割負担のところが1割負担になります。

しかも月ごとに上限金額が設定されていて、それを超えると無料になります。

 

正直、診察代に薬代...バカにならない金額ですからね~

しかも私は毎週通ってた時期もありましたし...

いつだったか病院の診察が無料で、薬局の支払いが40円だった事があります(笑)

 

まぁ長々書きましたが健康が一番ですよ。

こんな受給者証なんて持ちたくは無かったな...