読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベガの日記。

日々の事をつぶやいてみる日記的な何か。

電池交換。

腕時計の電池が切れました。

 

どうも。僕です。

 

奥さんから誕生日に頂いた腕時計の電池が先日切れているのに気が付きまして...ブランド物でも無いので自分で交換してみようかと...!

 

ただし自己責任になるのでそこだけは注意しよう!

オジサンとの約束だぞ!( ´∀`)bグッ!

 

で、こちらがその腕時計です。

 

f:id:miniovega:20170314171007j:plain

 

普段赤いボディバックを持っているのでそれに合わせて買ってくれたそうです。謎のブランドなので自分で電池換えようかな~ってなったわけです(笑)

 

まず始めに自分の時計がどういうタイプか判断します。

 

f:id:miniovega:20170314171531j:plain

 

丸した所が溝の様になってますね~。

 

私の時計は見たところハメ込み式の時計みたいです。

 

ココから裏蓋をこじ開けて電池交換します。

 

他にはネジ止め式、スクリュー式などがあります。

 

それぞれに必要な道具が変わるのでググって下さい(笑)

 

私の場合は裏蓋をこじ開けるのにこういう道具が必要になります。

 

f:id:miniovega:20170314172012j:plain

裏蓋開けオープナーとか書かれてますね。

 

安いです。100円しません。でも私は持っていません。

 

なので手元にあったレザークラフト用のデザインナイフを使います。(実はコレも100均で買ってきた物)

 

f:id:miniovega:20170314172329j:plain

 

ついでに電池もパシャリ。この時計の電池は本来「SR626SW」だったのですが100均に有ったのは「SR626」。

ググってみたらどうやらアナログ用(SR626SW)とデジタル用(SR626)と分かれているそうな。

デジタル用をアナログ時計に使う分には大丈夫らしいのでコレを使います。

まぁ待てるならAmazonで買った方が断然安く済むのでリンク貼っておきます

私は待てないので100均でコレを買って来ました。

 

で、次はこのナイフで裏蓋をこじ開けます。

 

f:id:miniovega:20170314172925j:plain

 

アゴでナイフを押さえながら撮ったからちょっとズレてるな~( ゚ ρ ゚ )

 

先ほどの窪んだ部分にナイフを差し込んでテコの原理で押し上げます。

 

f:id:miniovega:20170314173337j:plain

 

裏蓋が取れて中に電池が居ました。中蓋とか無くって良かった~ε-(´∀`*)ホッ

 

ピンセットや先の細い物で電池もテコの原理で取っちゃいましょう。

 

本当なら電池の比較画像を載せるつもりでしたがスマホのカメラでは品名までは撮れず...画像はありませんが品名表示が「SR626」と「SR626SW」と違っていました。

 

電池を交換する際ピンセットで触る時には外周を掴む様にしましょう。上面と下面を掴むとショートするそうです。

 

無事入れ替える事が出来ましたら裏蓋を戻すのですが1点注意があります。

 

裏蓋の溝と竜頭のビスの位置を合わせて閉じて下さい。最悪の場合時計がオシャカになります。

 

f:id:miniovega:20170314174211j:plain

f:id:miniovega:20170314174216j:plain

 

画像で解るでしょうか?この位置重要なので気をつけて下さい!

 

あとは裏蓋を所定の位置で閉じるだけです。

 

良い時計ですと防水用に中蓋やパッキン等が入っているので、そういう時計ならば大人しく時計屋さんで交換した方が良いかと...面倒くさいし(笑)

 

私も素人なのでコレを読んでやったら失敗したぞ!とか言われても困るので怖いと思った人は本当に時計屋さんに行って下さい...(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

 

 

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村ランキングポチッとお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村ランキングポチッとお願いします!